対人恐怖症とうつ

対人恐怖症とうつ

第10話 : 苦手だけどがんばりたい

ずいぶん日があいてしまったけど、こちらの続き。 ・方向音痴・乗り物酔いする・人前でしゃべるの苦手・スーツ苦手・有痛性外脛骨で長時間立ったり歩いたりできないという、苦手が詰まった仕事に変わってしばらくしてから、上司と面...
対人恐怖症とうつ

第9話 : 仕事内容が変わって苦手と不安がいっぱいに

入社して4年目くらいに、仕事内容が変わりました。それまでの仕事はソフトウェア開発。基本的に事務所内でパソコンに向かってて、数ヶ月に1回よその会社にソフトの説明にいくとかそんな感じ。すっごく向いてる仕事ってわけでもなかったけど、そんなに...
対人恐怖症とうつ

第8話 : 食品添加物が気になっていろいろ食べられなくなる

1つ前に書いた第7話 : 休まらない休みの日のほかに、もうひとつ、自由にできないことがありました。それは、スーパーでのお買いもの。食品添加物が気になって、いろいろな食品が買えなくなってました。母親が食品添加物気にする人だったので、食品...
対人恐怖症とうつ

第7話 : 休まらない休みの日

当時勤めていた会社は、土日祝日休み。ひげくろは、休みの日に「何もしない」ができない人でした。といっても、人と会ってないと寂しいとか、スケジュールが埋まってないとやだ、とかそういうのではなくて。きっかけは「休みの日は何してんの?」 ...
対人恐怖症とうつ

第6話 : おばあちゃんが亡くなってから思ったこと

第5話 : おばあちゃんが亡くなる の続き。今週末遊びに来る、と思っていたおばあちゃんが亡くなって、ずいぶん落ち込みました。仕事中も気が緩むと涙がじわじわ。一生懸命頭から追い出して仕事していました。人と会ったり、会話したりする仕事じゃ...
対人恐怖症とうつ

第5話 : おばあちゃんが亡くなる

第3話 : 会社員になりました の会社を3年くらい勤めたころの冬の話。冬のボーナスが出て、ふと、おばあちゃんになんかプレゼントを買ってあげよう、と思いました。ボーナスが出ると、家族にご飯おごるとか、親になんかプレゼントするとかしてたけ...
対人恐怖症とうつ

第4話 : 隣を歩くのがはずかしいと言われた話

第3話 : 会社員になりました で入った会社で、すごく印象に残っているできごとがあります。会社で研修があったか、終業後に何か集まりがあったか覚えていないのですが、会社から最寄り駅まで新入社員の同期でぞろぞろ歩いているときの話です。パラ...
対人恐怖症とうつ

第3話 : 会社員になりました

第2話 : よくわからないけど就職先が決まる の続き。一度セミナー申し込みをしたことがある、というきっかけでトントン拍子に入社が決まったソフトウェア会社。入社後何ヶ月間か新人研修を受けて、自社内でソフトウェアの開発をする部署に配属され...
対人恐怖症とうつ

第2話 : よくわからないけど就職先が決まる

第1話 : スーツに疲れて就職を諦める の続き。就職活動をやめて、大学卒業後はフリーターか大学院か、とうすぼんやり考えてました。ただ、大学の学費を奨学金、一人暮らしの家賃・生活費をバイトでまかなってて、さらに大学院の奨学金も、と考える...
対人恐怖症とうつ

第1話 : スーツに疲れて就職を諦める

こんにちは、ひげくろです。対人恐怖症とうつで通院してたのは、社会人になってからのことですが、さかのぼって大学生の頃のお話です。大学3年の終わり頃、就職活動が始まりました。今振り返ってみると、当時、将来のこと、大学卒業後のこと全然考えて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました