お仕事していて思うこと

こんにちは、ひげくろです。
少し前の話なんですが、在宅でできる仕事ちょびちょびはじめました。
クラウドソーシングっていうのかな?自宅のパソコンでできる仕事。
半年ほど無職だったけど、やっと家賃やら食費やらまかなえるようになりました。
新型コロナウイルス感染症で雇用情勢悪化と言われている中、家で仕事するっていう希望が叶って、収入が得られる状況になったのはほんとありがたいことです(_ _ )


自分にとって仕事って、ずーーーーっと
「生活をするための資金を得るもの」
と思っておりました。


スタートが学生時代のアルバイトで、お金がないから働く、だったからでしょうか。
仕事へのやりがいとか、自己実現とか、社会に貢献とか、そういうのはたぶんわかってないです。


やりたいことを仕事にする
できることを仕事にする


どっちがいいかとかあるけど、今の仕事は「できること」の方が強めかなぁ。
そもそも、やりたいことってなんだろう?
その辺のアンテナ鈍いから、あんまよくわからないや。
パソコンに向かってるの好きだから、好きなことを仕事にしてるといえばそうだけど、やりたいことなのかなぁ?
どうだろ。


あと、ワークライフバランス、難しいね。
熱中すると時間忘れて没頭しちゃうから、ご飯食べるとかトイレ行くとか忘れたり、家事が疎かになりがち。
なんかの解決策考えてると四六時中頭から離れなくて、夢にまで出てくるし。
そのうちあれ?こんな生活したくて仕事してたのかなぁ?って疑問に思えてくる。



この先のことも心配。
今はたまたま新型コロナウイルス感染症でリモートワークが盛んになってて、環境もスキルもマッチしたのでその波に乗った感じだけど、またガラッと環境が変わるできごとがあるかもしれない。
歳とって自分がいろいろなものについていけなくなったり、病気になったり。
20年後、30年後の先はさっぱり見えない。
この先どういう風に収入を得て生きていくんだろう?


もうちょっと仕事とか、収入とか、生活とか、考えなきゃいけないなぁと思いました。
とりあえず、やりたいこと見つけるところから始めようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました