愛知県・名古屋から石垣島へ自動車・二輪車を運ぶ方法 〜名古屋から石垣島へ原付を輸送した話〜

こんにちは、ひげくろです。
ひげくろは愛知県から石垣島に引っ越すとき、愛知で乗っていた 50cc の原付も石垣島に持ってきました。
この記事では、愛知県から石垣島への車両の輸送方法について、まとめました。
ちなみにひげくろは 50cc の原付でしたが、自動車や他のバイクなども輸送できる会社だったので、自家用車を石垣島に持ち込みたいなぁという方にも参考になるかと思います。
あと、この記事の内容はひげくろが原付を送った 2019年秋頃のお話です。
現在とは輸送にかかる日数や金額などが異なる場合がありますので、ご了承くださいませ。

依頼した会社と金額、かかった日数

手続き方法とかは後から説明しますが、一番知りたいところ☝️
どこの会社に依頼して、どのくらいの金額、日数がかかったか?についてです。

50cc の原付 1 台
名古屋港 ( 愛知県名古屋市 ) → 石垣島 ( 沖縄県石垣市 )
依頼した会社 : 株式会社マリンカーゴ沖縄
輸送料金 ¥51,000 ( 税込 )
※ひげくろが輸送を依頼した当時の金額です。
出港の前日までに名古屋港の指定場所に持ち込み、出港の 4日後の午後〜、石垣港で受け取り可能でした。

全体の流れ

お申し込みから石垣島での受け取りまでの流れはこんな感じ。

メールでお問い合わせ
ウェブサイトのフォームからお申し込み

銀行振り込みでお支払い

指定の場所へ持ち込み

この間にひげくろ本体も石垣島へ✈️

石垣島で受け取り

以降は、ひげくろが実際に輸送したときのお話で、詳しく見て行きましょう^^

原付を名古屋から石垣島に送ったときの話

お問い合わせ・お申し込み

マリンカーゴ沖縄のウェブサイトを見ただけでは、金額、出発日、何日かかるか?など詳しいことが分からなかったので、メールでお問い合わせしました。
こういう車両を名古屋から石垣島へいつ頃送りたい、と希望を伝えたところ、希望時期の出港日、石垣島での受け取り可能日の目安、輸送料金についてお返事をくれました。


ウェブサイトには『ドア to ドアコース』という自宅や会社に車両を引き取りに来てくれるサービスもあったけど、バイク輸送はこちらのコースは使えなくて、持ち込みが必要とのことでした。

あと、ウェブサイトに「ヘルメットはフック掛け NG、メットインに入れてください」と書いてあったのだけど、ひげくろの原付にはメットインがない。
荷台にボックスが取り付けてあって、それがついててもいいか?
それにヘルメットを入れてもいいか?と質問しましたら、OKとのことでした。
ヘルメット手荷物で持っていくとかさばるし、引越し荷物に入れて荷物が遅延したら原付取りに行っても乗って帰れないし💦この点は大変助かりました


お申し込みは、ウェブサイトのお申し込みフォームから。
すぐに確定ではなくて、内容を確認してメールでお返事がきます。
輸送料金、輸送日 ( 出港日 ) 、いつまでに持ち込みが必要か、持ち込み場所、お振込口座・期限などについて書かれていてました。


内容確認して、指定の期日までに料金をお振込し、お申し込み完了です。

指定場所へ持ち込みの日

名古屋港へバイクを持ち込むのは、出港日の前日までに、とのことでした。
その近辺に祝日があったのですが、その日は NG 。
当時住んでいたところから持ち込み場所まで約 40km あったので晴れた日を選んで行きました。
どなたかに車でついてきてもらって、帰りは乗せてってもらえたらいいのですが、平日でちょっと頼める人がいなかったので、帰りはバスと電車の予定。
2日後には自分自身が石垣島へ移動する予定だったので、預けそびれるとか、事故って怪我するとかしないように気をつけました。


持ち込み場所は『名古屋港 ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット』の近く。


行く前に大体の距離や曲がるポイントなどを頭に入れて行ったけど、最後の最後でどこから入るのか分からなくて、一回通り過ぎたw
今回ブログ書くためにメール見直したら、ちゃんと地図が添付されてました。
よく見ないとダメですね (_ _ ;


持ち込みの手続きして、窓口の人と一緒に車両についてる傷のチェックをして、鍵をつけたまま指定の場所に置いて帰ります。

名古屋港 ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット』の向かいからバスが出てて、名鉄・JR・地下鉄金山駅まで行って、電車で帰りました。

受け取りの日

名古屋港へ預けてから2日後にひげくろも石垣島へ移動 ✈️
無事到着。

受け取りの日、石垣港の受け取り場所へ向かいました。
離島フェリーターミナルから歩いてちょっと、石垣市立図書館の近くにある八重山港運株式会社の建物へ。

この日の午後から受け取れますよ〜ってことで夕方に行ったのだけど、ちょっと遅れてて、まだ着いてなかった。


1年以上住んでいる今ならよくわかります。
台風でなくても海が荒れていて、物が届かないことはよくあるのです。


その日は、しばらく後に入港することがわかったので時間つぶして待ちました。

その後八重山港運の方に車で乗せて行ってもらって、港の引き取り場所へ。
車両の傷など確認して、乗って帰りました。

まとめ

ひげくろが愛知県名古屋市から、石垣島へ 50cc の原付 ! 台を送ったときは、
株式会社マリンカーゴ沖縄に依頼しました。
輸送費用 ¥51,000 ( 税込 ) 、出港の前日までに名古屋港の指定場所に持ち込みして、出港の 4日後の午後〜、石垣港で受け取り可能というスケジュールでした。

参考になりましたら幸いです。
では (^^)/


写真がなくて寂しかったので、なんとなく関連がありそうな港とコンテナの写真を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました