ハヤシライスとハッシュドビーフの食べ比べ

スポンサーリンク

こんにちは、ひげくろです。
以前ブログに書いた「ハヤシライスにするかハッシュドビーフにするか」

ハッシュドビーフのルウ買って帰ったら、家にハヤシライスのルウがあったって話ね。
せっかく両方あるので、ハヤシライスとハッシュドビーフどっちも作って、食べ比べしてみました〜。
上の記事書いたすぐ後に実行したんだけど、作ってる間にどっちがどっちか分からなくなっちゃったので、実は2回目です( ̄▽ ̄;)

使用したルウ

使ったルウはこちら。
S&B ゴールデンハヤシライスソース
S&B 国産熟成ビーフのデミグラスハッシュドビーフ

S&Bの公式ウェブサイトみたけど、どっちもハヤシルウのカテゴリの商品でした。

原材料の比較

品名はどちらもハヤシルウですね。

S&B ゴールデンハヤシライスソースの原材料名。

ハヤシライスのルウ

S&B 国産熟成ビーフのデミグラスハッシュドビーフの原材料名

ハッシュドビーフのルウ

ハヤシライスの方は小麦粉が一番多くて、ハッシュドビーフは油脂が一番多い。
ほかの成分はちょっと分からない。
ハッシュドビーフの方が「〜パウダー」が多くて、味が複雑???

作り方の比較

箱の裏の作り方比較。
左がハヤシライス、右がハッシュドビーフ。

どちらも半分の箱で作ることができる量が書いてあるけど、
牛肉と玉ねぎのは一緒
サラダ油がハヤシライスの方が大さじ1多くて
水はちょっと違うようだけど1皿あたりに換算するとあんまり変わらない。
イラストも部品は一緒、色と配置がちょっと違う。


原材料のところで、ハッシュドビーフの方は油脂が多かったから、ここでは少ないのかな?


いちから両方分けて作ると手間なので、牛肉+玉ねぎを炒めて水で煮込む、まで作ってルウを入れる段階で分けることにしました( ̄▽ ̄)

調理中の比較

ルウを入れて煮込んでるとき、ハヤシライスの方がとろみがつきやすかった。
あと、匂いがちょっと違った。

ハヤシライスは野菜煮てるっていうか、スープっぽい、そんで、ほ〜んのちょっとカレーっぽい匂いがする。ほんとかすかに。

ハッシュドビーフはそれに比べると胡椒っぽいかなぁ。
でも原材料名見たら「こしょう」って入ってたのハヤシライスの方だったw

見た目の比較

できあがり。
左がハヤシライスで右がハッシュドビーフ。

ハヤシライスが赤茶色っぽくて、ハッシュドビーフはこげ茶色っぽい。
箱の裏のイラストもそんな感じで、なかなか細かく再現してるなって思った。

味の比較

ご飯なしと、ご飯にかけてと両方で味わってみたよ。

左がハヤシライス、右がハッシュドビーフ。

上までの写真と違って、右側がハヤシライス。
こうやって左右統一しないからどっちがどっちだかわからなくなるんだろうね💦


味の違いはですね、違うんだけどなかなか人に伝わるように説明できないですね^_^;
甘いとか酸っぱいとか、そういうのはちょっと表現できなくって、
個人的な感覚で言うと、口の中で味がする位置が違った。

ハヤシライスは舌の上に乗る味。

ハッシュドビーフは口の上の方?っていうか、喉の方っていうか、上の奥の方で味がする。
なんか濃ゆさとか上の奥の方で味がする感じは、チョコレート食べたときに似てるって思った。


自分の記憶の中のハヤシライスの味は、ハヤシライスのルウの方でした。

結果

ハヤシライスとハッシュドビーフ両方作って食べ比べしてみました。
作ってる最中、味、いろいろ違いがありましたよ。( 表現できてないところもあるけど… )

比較する前は、どちらかが好みで今後どっちかを買うだろうな、
またはたいして違いがないので安い方買うかな、と思ってたんだけど、
たっぷり玉ねぎの甘いハヤシライスが食べたいな、って思ったらハヤシライスのルウ、
煮込みハンバーグとか作りたいなって思ったらハッシュドビーフのルウがしっくりくると思った。

なので、そのときの気分に合わせてどちらも買う可能性がありそうです^^


あと、今回S&Bのウェブサイト調べてみたら「とろけるハヤシ」「ディナーハッシュドビーフ」「おいしさギューッととけ込むハッシュドビーフ」などなどいろんな種類のハヤシライス、ハッシュドビーフのルウがあってびっくりしました👀
次は違うの買うのもありですねぇ

コメント

タイトルとURLをコピーしました