皮が分厚いカーブチー

こんにちは、ひげくろです。
スーパーで『カーブチー』という果物を見かけたので買ってみました(^▽^)

『カーブチー』とは、沖縄県原産のミカンで、カー( 皮 ) ブチー ( 厚い ) という意味だそうです。


直径 5cm くらい、ちょっと小ぶりなミカン。
皮はごつごつしています。


ちょうどシークヮーサーがあったので、サイズ比較。
…が、シークヮーサーもそれほど手に取る機会のあるものでもないので、手を添えてみましたよ。

買ったカーブチーは緑色のものが多くて、しばらく熟さないとダメかな?と思ったら、この緑色の状態でも食べごろとのこと。


さっそくいただきました。
黄色いのとちょっと緑色の2個。

「皮が厚い」という名前から想像してたよりは、皮は薄かった。
本体のサイズに比べて厚いってことかなぁ?


皮を剥く時に最初に親指の爪でグイッとめくるけど、それが入りにくいな〜って感じで、全体の皮はつながって、プチプチ切れなくて、すごくむきやすかったです。

大きめの種が透けて見える。

パクッ

もぐもぐ

:

あーミカンだ。
甘くておいしい^^
濃ゆい甘さではないけど、おいしい。
種は半分くらいの房に入ってたけど、大きいので取り出しやすくて、そんな気にならない感じ。


結局2個じゃなくて、3個食べたんだけど、ちょっと酸味の感じられるのもあった。
全面的に甘いってのより、酸味のある柑橘類の方が好きだから、好みかも。


おいしかった♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました