寝起きのトイレで遭遇したもの

スポンサーリンク

こんにちは、ひげくろ ( 裸眼視力 0.05 ) です。
朝目が覚めて、トイレ行きました。



(つ_-*)。οΟ



さて、出ますか。
と、トイレのドアを出ようとしたら足元を茶色っぽいものがさささささーーーーーっと。



Σ(・ω・ノ)ノ!w


一気に目が覚めたヨ



あれは

もしかして

G ではないか???




とりあえず、ドア閉めて、眼鏡かけて、洗剤片手にトイレへ。
Gは洗剤かけると動かなくなるので



相手を刺激しないようにこっそりドアを開けて様子をうかがったところ



相手はトイレの隅にある排水口へ。
沖縄ではトイレは水を流して洗う習慣があるそうで、トイレの床がタイル張り、排水口がある家が多いそうです 。




あれ?Gじゃない。

隠れてるつもりが、尻尾はみ出てますよ。



なんだー、ヤモリか。
めっちゃちっちゃいヤモリでした。


排水口の蓋を外したところ。



この大きさ、この時の子かな?↓

玄関まではちょっと距離があって、もので誘導して外に追い出すのは難しい。
うーむ。



素手で触るのは気が引けたので、布の手袋してそーっとヤモリに手を伸ばしたところ

お(*゚▽゚*)
思いのほか大人しく乗ってくれた。

そのまま手のひらで包んで玄関の外へ。


手を開いたら、記念撮影する間もなくスタコラサッサと逃げていかれました。


自分の出入りの時に入ってきたのかな?
それともこのサイズのヤモリだと、玄関ドア閉まってても入ってきちゃうのかな?
ヤモリは『家守』ということで、そこまで嫌いじゃないのだけど、家でお亡くなりになられると困るんだよね。
お亡くなりになったヤモリって目がどよんとしててちょっと近寄りがたい感じになるので。


なるべく家の外で家を守ってくれたらいいなーと思います。



手汗対策に使ってた綿の手袋が意外なところで役に立ちました^^
ヤモリも安心の乗り心地
安心安全の日本製 天然素材綿100%の手袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました