第11話 : じわじわと億劫な感じ | 対人恐怖症とうつ

スポンサーリンク

こちらは、ひげくろが対人恐怖症、それによるうつ状態になってから、回復するまでの話です。
通院が終わってから10年くらい経ってる、過去のお話です。

最初から読む場合はこちらへどうぞ^^ ↓↓
対人恐怖症とうつの話

これは当時気づいてなかったのですが、思い返してみると、この辺りから不調があらわれてたんじゃないのかなぁ?って思ったお話。


当時勤務していた会社は、フレックスタイム制。
会議とかお客さんとの約束とかなければ、
コアタイムの 10:30〜15:00 に会社にいればよくて、出社時間、退社時間は自由でした。
銀行とか市役所とか行きやすくて、いい仕組みですよね^^


ひげくろは、会社から 2km くらい、地下鉄で 3駅のところに住んでたんだけど、だいたい 9:30 くらいに出社してました。
それより早いと電車混んでしんどいからね💦
たった3駅で?と驚かれるかもしれませんが、ほんと乗り物酔いがひどくって(ーー;
大学生の時も大学の徒歩圏内、会社員になってから会社の徒歩圏内に引っ越してました


それがいつの間にか、9:45 になり、10:00 になり、10:15になり...と徐々に遅くなっていきました。
なんとなーくうだうだしちゃって、ずるずるだらだら家にいて出かけられないっていうか。


はっきりと「会社行きたくないな〜」とか「めんどくさいな〜」とかそういう気持ちは全くなく、行く気がしないというか、気乗りがしないという自覚もなく。
なぜかじわじわと出社時間が遅くなっていくんですね。
思い返してみると、この頃から抑うつ状態、憂鬱感が始まっていたのかもしれないなと思いました。

次の話

コメント

タイトルとURLをコピーしました