第3話 : 会社員になりました

こちらは、ひげくろが対人恐怖症、それによるうつ状態になってから、回復するまでの話です。
通院が終わってから10年くらい経ってる、過去のお話です。

最初から読む場合はこちらへどうぞ^^ ↓↓
対人恐怖症とうつの話

第2話 : よくわからないけど就職先が決まる の続き。

一度セミナー申し込みをしたことがある、というきっかけでトントン拍子に入社が決まったソフトウェア会社。


入社後何ヶ月間か新人研修を受けて、自社内でソフトウェアの開発をする部署に配属されました。
お客さんに会わないので、スーツじゃなくても良い部署^^
ジーンズやスニーカーとか楽な格好で働けました。
同期の中には客先常駐の人もいて、そちらはスーツ着用だった。あぶな(・・;)


システムエンジニアのあるある話で見かける「隣の席の同僚にメールを送る」
これ確かにそうでした。
言った / 言わないにならないように証拠を残すとか、相手の都合の良いタイミングで読んだり返信ができる ( なんかの作業に没頭しているときに割り込まなくてすむ ) という理由でって聞きました。


ひげくろは、頭の中の考えてることを言葉で表現するのが不得意で、やりとりがどんどん進む電話が苦手💦
なので今振り返ってみると、この「隣の席の同僚にメールを送る」文化は自分に合っていたなぁと思います。自分のペースで文章組み立てて返信できて良い^^

事前に全然調べずに、どういう会社かよくわからないまま、流れに乗ったような感じで入社した会社でしたが、いい選択したなぁと思いました。


背景の説明だけで何も起きませんが、あと2話後くらいから、いろいろ変化します〜
続く。
第4話 : 隣を歩くのがはずかしいと言われた話

コメント

タイトルとURLをコピーしました