第7話 : 休まらない休みの日

こちらは、ひげくろが対人恐怖症、それによるうつ状態になってから、回復するまでの話です。
通院が終わってから10年くらい経ってる、過去のお話です。

最初から読む場合はこちらへどうぞ^^ ↓↓
対人恐怖症とうつの話

当時勤めていた会社は、土日祝日休み。
ひげくろは、休みの日に「何もしない」ができない人でした。
といっても、人と会ってないと寂しいとか、スケジュールが埋まってないとやだ、とかそういうのではなくて。



きっかけは「休みの日は何してんの?」

この、ただの雑談の一言でした。


えーと、何してるかなぁ〜と思い出してみたのですが


休みの日は、本読んだり、ウォーキングしたり

あ、でもウォーキングは雨の日できないなぁ

そういえばここ2週間くらい本読んでないや

んじゃ何してるんだ?

えーと、えーと、


間違いのないように、嘘のないように回答しなくては ><💦
と答えに詰まってしまいました。
相手は別にお偉いさんとかではなく、同僚です


その質問が気になって、「休みの日は ○○ をしました」と言えるように、
雨の日は本読む、本がない日もあるので料理、半身浴、
晴れの日はウォーキング、サイクリング、お買いもの、といくつか候補を準備。



土日にはどれかをやって
「休みの日は何してんの?」と聞かれたら、
「晴れの日はウォーキングとかお買いものとか、雨の日は本を読んだり、月1回くらいは半身浴したり」と答えてました。



その結果、今度は、月に1回は半身浴をしなくては、と回答にしばられることに><



誰も、雨の日にウォーキングしてないじゃないか、なんて突っ込まないし、
半身浴が月に1回だろうが2ヶ月に1回だろうが気にもとめないと思うのですが、気になってしまって厳密に答えなければ💦と思うくらい、ひげくろは真面目な人でした。
いまは多少マシになったと思いますよ



「休みの日は何してんの?」
その質問に答えられるように、何かをしなければ、と
そんな休まらない休みを過ごしていました。


第8話 : 食品添加物が気になっていろいろ食べられなくなる

コメント

タイトルとURLをコピーしました