煎りたて挽きたてのコーヒーのお味は??

スポンサーリンク

こんにちは、ひげくろです。
カタログギフトでフレンチプレス コーヒーメーカーを手に入れてから、コーヒーネタばっかりになってきました^^;

石垣島にある自家焙煎コーヒー豆屋さん Takeda Coffee でコーヒー豆を買った話の続き。

初めて、コーヒー豆買って、自分でミルで挽いて、フレンチプレスで淹れて飲みました☕️
使用したコーヒーミル はこれ。

焙煎したて、挽きたてのコーヒー。
酸味のあるコーヒーはあまり好きじゃないので、酸っぱくないといな〜と思いつつ飲んでみると








コーヒーってこんな味するの!?!?


と驚きました。

今までコーヒーが好きで飲んできて、コーヒーごとの味の違いは、酸っぱいとか苦いとか甘いとかコクがあるとか、そのくらい。
よくパッケージにコーヒーの特徴が書いてあるけど、ナッツとか花とかフルーツに例えられるような香り?味?そういった繊細なものはさっぱりわからなかった。
まー、あんまり味覚は繊細でないんだなと思ってました。


でも、Takeda Coffee で買った豆を自分で挽いて飲んだコーヒーは違った。
◯◯のような〜と例えられる何かをキャッチできた気がする。
ただ、それを表現できる語彙がわからんな( ̄∇ ̄)
一口飲んでびっくりしたよ。
今まで飲んでたのはなんだったんだろう?と思うくらい。


他のコーヒーに凝っている方のブログとか見ると、温度やお湯を注ぐ時間、お湯の温度、分量、めっちゃきっちりしてるんですね。


ひげくろはそのあたりまぁまぁ適当だったんだけど、そうやって淹れてもそんな違いがわかるんだから、きっちり淹れたらどんな味がするんだろう?
また他の豆も買って、いろいろ飲んで、違いを知ってみたいなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました