ポーレックス コーヒーミル・Ⅱ ミニ買いました

こんばんは、ひげくろです。
先日カタログギフトで手に入れたフレンチプレスコーヒーメーカー。

これがなかなか良かった〜
ペーパードリップで淹れたコーヒーよりも、フレンチプレスで入れた方が好みの味がしました。


フレンチプレスでコーヒー淹れるとき、粗挽きの粉を使うんだけど、そういえば、コーヒー豆を家で挽くやつ売ってるよなーと思い出した。
コーヒーって挽きたての方がおいしいって聞くし、コーヒー好きのお友だちも買ってよかったと言ってたし。
コーヒーミルを買おうかな、と。


いろいろ検索してみたけど、何を決め手に選んでいいかわかんなかったから、お友だちに聞いてみた。
お友だちが持ってるのはこれ ↓↓

木で、レトロな雰囲気がいいねぇ。


使い心地を聞いてみたら、

「安定していて挽きやすいけれど、水洗いできないので、粉が残る。」

とのこと。
刷毛でお掃除するらしいけど、粉が落ちる部分も四角くてすみっちょまで完璧に粉を払うのは難しそう。


石垣島は湿気多いから、木だとカビ生えそうだし、粉が残るなら余計カビの心配が。


なるほど〜


というわけで、水洗いできる製品で探してみました。
本体は木じゃないもの。
で、けっこう物を落っことすので( ̄▽ ̄;)
ガラスとかプラスチックとか割れる素材のものも避けたい。
刃は金属製とセラミック製のものがあるらしいけど、セラミックがいいな。




と、いろいろ調べて、こちらにしました。

ポーレックス コーヒーミル・Ⅱ ミニ

このコーヒーミル、ジャパンポーレックス株式会社という日本にある会社の製品で、鹿児島県霧島市の工場で作られているそうです。

コーヒー関連の商品って海外のメーカーって先入観があったから日本の会社と知ってびっくりしたよ(°_°)
そういえば、カリタも日本のメーカーやね


手にとって第一印象は「ちっちゃい」

手が大きい方なので、ほかの人が持ったらまた違う感じになるかもだけど、ほんと、ちっこい。
コンパクトで邪魔くさくなくてていいねぇ。
食器入れてる棚にちょうどよく収まった。


ポーレックス のコーヒーミルはサイズが2種類あって、
ポーレックス コーヒーミル・Ⅱ は約 30 g ( 約3人分 ) 、
ポーレックス コーヒーミル・Ⅱ ミニは約 20 g ( 約2人分 ) の豆が挽けるそうです。


1日 1〜2 杯しか飲まないし、背が高いと倒すし、このサイズにしてよかったと思う。

使い方も簡単で、蓋をパカっと開けてコーヒー豆入れて

蓋してハンドル取り付けてゴリゴリ。

このハンドル、けっこう長いのだけど、取り付けても本体倒れなくていい。
他の製品使ったことないけど、挽くときの力もそれほどいらない。
岩塩のミルみたいな感じ???


粉の粗さは、下側の粉を受ける方をパカっと開けると調節できるネジがついてる。
上の写真が細かくて、下の写真が粗いのだけどわかるかな?
下の写真の青い矢印がさしてるところ、隙間がちょっと広くなってる。

使い終わったら分解して洗えます。

これでまたコーヒーを淹れて飲むのが楽しみになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました