島とうがらし コーレーグース(コーレーグス)

スポンサーリンク

こんにちは、ひげくろです。
最近ハマったもの。

島とうがらし、コーレーグース ( コーレーグス ) と呼ばれる、島とうがらしを泡盛に漬け込んだ、調味料です。
沖縄そばのお店の卓上に大体置いてありますよね^^

初めて沖縄旅行に来たときから存在は知っていたものの、旅行中は乗り物酔いが心配で、アルコールや刺激物は控えてて食べたことがなかったんですよ。
で、その後も手を出さない習慣がついちゃって、未経験のままずるずると。
先月、ちっちゃい瓶のをお試しで買ってみました。

沖縄そばにちょびっとかけたらピリッとした辛味でおいしい(*゚▽゚*)✨
これはいいねぇ。

↑ 右上にちっちゃい瓶のが写ってるけど、気に入ったので大きい瓶のを購入。


島とうがらしがもりもり入ってる。

この商品は原材料は泡盛と島唐とうがらしだけなんだけど、食塩とか酢が入っているものも売ってました。


中身が減ったら、中のとうがらしが赤いうちは、泡盛を継ぎ足して使えるそうです。
沖縄そば以外にもラーメン、カレー、肉、魚料理にどうぞって書いてありました。
また色々な料理に使って楽しみたいと思います。


そうそう、島とうがらし、おいしいのですが使用に際して注意点が2つ。
口で感じる辛さのわりに、胃に刺激がくる気がします。
島とうがらしが容器の入り口で詰まって、出が悪かったのでフリフリってかけたらドバッとかかったことがあって、辛さはまぁ我慢できるものの、食後に胃がもやもやしました。
胃が弱い方は、1滴、2滴から慎重にお使いいただくのが良いかと思います。

あと、瓶を資源ごみに出そうと思ってお湯で洗ったら、空気中にとうがらし成分がふわぁ〜と出て、目や鼻に刺激が(*_*)
ほんのり催涙ガスとかの気分を味わいました。 ( 本物の催涙ガスは未経験なので想像です )
お気をつけて(_ _ )

コメント

タイトルとURLをコピーしました