予約、出発準備 | 沖縄〜鹿児島〜大阪フェリーの旅

スポンサーリンク

こんにちは、ひげくろです。
2019年の 12月、ひげくろは無職で暇でした。
理由は石垣島に引っ越して、 11月から勤め始めた会社を数週間で辞めたから。


年末年始に転職活動も進まないよなぁ〜
ということで、割り切って旅行にでもいくか( ̄▽ ̄)と思いました。
そこで思い浮かんだのが、時間があったら乗りたいなと思っていた那覇〜鹿児島間のフェリー。
もっと遡ると、大学生の頃、大阪から沖縄までフェリーで行った話を聞いて興味持ったんだけど、大阪〜沖縄航路は何年か前になくなってしまったんだよね。


那覇〜鹿児島をフェリーで移動して、あとは飛行機に乗って愛知に帰省しよかな、と思って鹿児島から愛知方面への移動ルートを調べてたら、そういえば『フェリーさんふらわあ ( 鹿児島→大阪 ) 』がある( ̄▽ ̄)
お〜こちらも乗ってみたいと思っていた憧れのフェリー。
船の側面の太陽マークがいいよね。
大阪から陸路でもいいな、そしたら愛知に行く途中に京都の友人にも会いに行ける。
ということで、沖縄〜鹿児島〜大阪フェリーの旅が決まりました。

日程

予定はこんな感じ。
<12/21>
9:05石垣島→10:00那覇
那覇泊
<12/22>
7:00那覇発
フェリー泊
<12/23>
朝 鹿児島着
バスで志布志港へ移動
17:55 志布志港発
フェリー泊
<12/24>
7:40 大阪着

飛行機だったら半日もかからない移動だけど、出発から3日目につく感じ。
2020年の年末、悪天候で那覇〜鹿児島航路が欠航になっていたので、鹿児島着、鹿児島発→大阪が同日っていうぴっちぴちの計画は無謀だったのかも(^_^;)
まぁ、うまくいって良かったです。

旅費

石垣島→那覇 ANA✈︎ ¥11,200
那覇泊 ¥3,000
那覇→鹿児島 クイーンコーラルプラス2等 ¥14,880
鹿児島市内→志布志港シャトルバス キャンペーン ¥0
志布志港→大阪 さんふらわあ きりしま プライベートベッド¥12,630
---
¥41,710

石垣島→那覇が年末近かったのもあってちょと高い。 ¥5,000 くらいの時もあるかな。
クイーンコーラルプラスが2等なのは、ネット予約では2等しか選択できなかったというのと、フェリーの雑魚寝をやってみたかった、て感じ。
結果的に2等の部屋で寝ることはなかったのですが( ̄▽ ̄;)

3日間の旅費としてはまぁこんなもんかな、って感じだけど、石垣島→大阪移動って考えると LCC のほうが安いなぁってなりますね。

予約

飛行機

石垣島→那覇はいつも使ってる ANA で予約。
やっぱ年末年始は高いねー

那覇のホテル

那覇のホテルは楽天トラベル。
那覇港の最寄り駅は、ゆいレール ( 沖縄都市モノレール ) 旭橋駅なので、その近辺で予約するのが便利です。
旭橋駅なら国際通りとかご飯食べるところも徒歩で行けますしね^^b

↓↓ 旭橋駅周辺のホテル探し

那覇〜鹿児島フェリー

那覇→鹿児島のフェリーは、マリックスライン株式会社と、マルエーフェリー株式会社の2社のフェリーが就航しています。
2社の船が毎日交互に出ていて、マルエーフェリーのフェリーに乗りたいなーと思っても、日程によってはマリックスラインのフェリーになることがあります。
日程に融通がきくなら、フェリー会社から選んでもいいですね^^

ひげくろは電話予約が得意ではないので、WEB予約がしたくて、ピンクのバス、高速バスで有名な WILLER で予約しました。

WILLER では、乗る港と降りる港、乗船日を指定したら検索してマルエーフェリーかマリックスラインか候補を出してくれるのですが、当初2社就航してるって知らず。
マルエーフェリーのウェブサイトから WILLER へ入って検索してるのに、マリックスラインが検索結果に出てくる。なんぢゃこりゃ?と 3回くらい検索し直したよ。

志布志 ( 鹿児島 )〜大阪フェリー

さんふらわあの公式サイトで予約。

いろいろキャンペーンもあって、ひげくろも鹿児島新港→志布志港の移動に『さんふらわあライナー』使ったのですが、キャンペーンで ¥0 でした。
志布志港って電車やバスじゃ行きにくいので、レンタカーとか自家用車で行かない場合は『さんふらわあライナー』めっちゃ便利。
さんふらわあのウェブサイト、インドアビューという Google ストリートビューみたいにくるくる歩回って見られるのでおもしろいです^^



前準備はこんな感じ。
さて、石垣島から出発しまーす(*^◯^*)

目次のページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました